愛称:貴
職業:デザイナー
酒が一滴も飲めないにもかかわらず、大好物がなまこにホルモン、塩辛スルメ系という母兼妻兼デザイナー。タンスの半分を妊娠前の着られない服達が占めている。
イラストはスタッフ「り」。

すたっふBLOG一覧へ

その353「非常食」

2017年も早いもんで…
そうか、もう2月か…2月…
…? 2017年2月。なんか聞き覚えが。
にせんじゅうななねんにが…

2017年2月!!!!!!

そうだ、私はこの日を決して忘れてはいけないんだった!!
「たかぞう(仮名)! ちょっと庭の倉庫に来て!!」

「え〜何だよめんどくさ〜」とブツブツ言う息子を
無理矢理外へと引っ張り出す。
ガラガラガラガラ…ガコン!
「これ! このスーツケースを家の中に入れて!!」
「何これ、重い!!」
「あと、この段ボールもね!!」

てきぱきと指示を出しながら、
今これらのことを思い出した自分を
自分で誉めてやりたい気持ちでいっぱい。

「何これ?」

そう。これは、あの熊本地震のあとに
県外の親戚たちから送られてきた
数々の救援物資。
当時はまたいつ大きな地震が来て、
物が届かない事態になるかもしれない恐怖から
使わないスーツケースに
とりあえず食料を突っ込んで保管しておいたのだ。

2017年2月は、それらの半分近くの賞味期限が
切れる時だった。


さーて、しばらく貴家は非常食祭りが
絶賛開催中よ!
ホラっ、今日は何にする?
常温でも食べられるカレー?
エネルギーゼリー?
金平糖入り乾パン?

[2017-02-03]
コメント

2017-02-05 16:18:39

吉P

我が家にも、あの時に主人の会社関係のかたにいただいた非常食(期限は夏だったけれど食べられると思います)や、普段は買わない種類の缶詰(スーパーが再開した時に目に入るものを手あたり次第かごに入れてしまって…)を一旦食さねばなりませぬ。
そして、自分たちが普段食べているものをローリングストックしなければ・・・ですね。

2017-02-07 11:47:24

taka

そう! そうなんですよ〜!! トイレットペーパーとかティッシュ、
ゴミ袋やブルーシートなんかは入れっぱなしでもいいけど、
食料品ばかりは…ですね〜。しかも長期間保存がきくものって、高い!!
子どもたちも、非常時ならまだしも今は飽きて食べてくれない…。
でも、いつ何があるかわからないので
準備は大事!! ですね!!

<ご注意>
※こちらのサービスをご利用いただくにはすぱいすサポーターの登録が必要です。
ご登録済みの方は「ログイン画面へ」をクリックしてログインしてください。
サポーター登録がお済みでない方は、無料のサポーター登録をお願いします。



ページの先頭へ戻る