愛称:貴
職業:デザイナー
酒が一滴も飲めないにもかかわらず、大好物がなまこにホルモン、塩辛スルメ系という母兼妻兼デザイナー。タンスの半分を妊娠前の着られない服達が占めている。
イラストはスタッフ「り」。

すたっふBLOG一覧へ

その354「おねだりしてました」

福岡の納骨堂に、叔母が眠っている。
父とは戦後の混乱時に生き別れになり、
随分大きくなってから再開した妹になる。
「何もしてやれなかったから」と
他界して12年、毎年墓参りに行く両親。姉と行くことが多いが
今回は、珍しく「お前も行くか」とお誘いを受けたので
お供することにした。

よく考えたら三人でどこかへ行くのは
初めてかもしれない。
車は好かん、と父が言うので
新幹線や電車、タクシー、バスで移動。
ふとした時に、両親が私を挟んで座ったり
歩いたりしていることに気づく。

しょっちゅう文句を言いあう
仲良しとは言えない夫婦ではあるので
私を挟んでちょうどいいのかもしれない。
しかし途中で買い物をした時も、「あたし持つよ」と
何度も言うのに「よかよか」と
私の荷物まで持ってくれようとする姿を見ると
今は「お母さん」をしなければいけない自分が
かつてこの二人の子供であったこと、
そして今でもそう思ってくれていることに気づき
”お父さん”と”お母さん”に挟まれて
ひとときの子供気分を味わえた。

夜は、どうしてもと沖縄料理の店へ。
珍しいな、あたしは好きだけどと思っていたら
「あーこれで帳面消しができた」
「去年あんたがミミガー食べたかったて恨み言言いよったけん
気になっとったったい」

そういや去年、姉と姪がミミガー食ってる写真を見て
すごーーーーく文句を言ってた記憶が…

いま…

[2017-02-10]
コメント
<ご注意>
※こちらのサービスをご利用いただくにはすぱいすサポーターの登録が必要です。
ご登録済みの方は「ログイン画面へ」をクリックしてログインしてください。
サポーター登録がお済みでない方は、無料のサポーター登録をお願いします。



ページの先頭へ戻る