愛称:貴
職業:デザイナー
酒が一滴も飲めないにもかかわらず、大好物がなまこにホルモン、塩辛スルメ系という母兼妻兼デザイナー。タンスの半分を妊娠前の着られない服達が占めている。
イラストはスタッフ「り」。

すたっふBLOG一覧へ

その361「耳が」

「なんか、3日くらい前から耳の中で風が吹いてる」
ある日、息子がぽそりと言った。
何だろう。なんか嫌な予感。
「あんたの耳掃除が足りないんだよ。どら!」
と、久しぶりに息子の耳掃除をした。
まーーーー面白いように出てくる。
こんだけ詰まれば風も吹くわ。ホラ、治ったでしょ?
「まだ吹いてる」

色々調べてみると、なんと
ストレスからそんな状態になることが判明。
そうか…。これからの方向性が決まるまで
悩みに悩んだ高校3年生だものね。
それも仕方ないか。
念のため耳鼻咽喉科にも行くことに。
でもメンタル系はねえ。耳鼻科に行ってもねえ…。
しかし先生は息子の耳を一目見るなり、
「あ、何かありますね」
「お母さんこちらへ。見てください。」
双眼鏡のようなものをのぞかせてもらうと、そこには…
「あ、何かある! 黒いのが!!」
「鼓膜に何か張り付いてるみたいです。
無理に取ると傷つくので、後日また来てください」
と、耳の中に垂らして柔らかくする薬とやらをもらった。

「で、何が見えたの?」
「うん、何かくろいの」

後日、無事に取れたらしく
風はその日におさまったらしい。
ドキドキ…「で、黒いのは何か見せてもらった?」
「いや、多分吸引器で吸い込まれたから」
ドキドキ…
よかった…
見覚えのある黒いの…
そう、以前耳掃除でうっかり…
出血した…
かさぶたじゃ…
ないかな…

[2017-03-31]
コメント

2017-03-31 05:30:49

吉P

ストレス性でなくてよかったですね。
耳石とか厄介そうですもんね。
健康は本当に大事だー

2017-04-05 16:37:56

taka

あんなに腫れ物に触るように
心配して気を使っていたのに…。
しかし結局は私が原因だったようで、
ホントに…情けないやら恥ずかしいやら。

<ご注意>
※こちらのサービスをご利用いただくにはすぱいすサポーターの登録が必要です。
ご登録済みの方は「ログイン画面へ」をクリックしてログインしてください。
サポーター登録がお済みでない方は、無料のサポーター登録をお願いします。



ページの先頭へ戻る