彩

旅行と考古学が大好き。47都道府県制覇を目指して、貯金しては散財するループに陥ってます。じりじり迫り来る三十路に気づかないフリをして、ライブに買い物に遊びまくる日々。

暖かくなってくると…

暖かくなってくると…

3/24付3行日記の続きです。

先日見に行った、映画「彼らが本気で編むときは、」。
主演の生田斗真くんが、トランスジェンダーの元男性を演じています。監督は、「かもめ食堂」で有名な荻上直子さん。LGBTと家族の在り方に焦点を当てた作品で、さまざまな愛情のかたちについて描かれています。
まず驚いたのは、斗真くんの女性らしい立ち振る舞い。
見た目もさることながら、細かいしぐさまで女性にしか見えません!
私なんかよりも、はるかに女子力が高かった…。

そして、個人的な見どころは、随所に出てくるビールを飲む場面。
荻上監督の作品は、おいしそうな食事シーンもポイントなんです。
どの出演者もおいしそ〜に飲むんですよねぇ。「とりあえず生で」な私には、生唾ものでした(笑)。これからの時季はどんどん暖かくなって、ビールがおいしくなってきますね。
みなさんもぜひ見てみてください!

ところで、もうすぐ桜の開花シーズンがやってきます。
写真は、以前お花見に行った時の立岡自然公園(宇土市)の様子。
満開の桜と水辺の雰囲気がとってもステキでした。
今年も行ってみようかな♪

コメント
<ご注意>
※こちらのサービスをご利用いただくにはすぱいすサポーターの登録が必要です。
ご登録済みの方は「ログイン画面へ」をクリックしてログインしてください。
サポーター登録がお済みでない方は、無料のサポーター登録をお願いします。




ページの先頭へ戻る