涼

末っ子・B型・マイペースなゆとり世代。休日は書店に行き、新刊(主に漫画)をチェックするのが楽しみ。車のローンと奨学金返済にヒーヒー言いながらも、好きなものには惜しみなく投資する癖が目下の悩み。

新着情報

2017/05/26 

ボルダリング初体験

2017/04/14 

整理整頓と桜と趣

2016/10/07 

稲刈り〜2016〜

2016/09/23 

大航海時代

「帝一の國」イベント話+映画紹介

「帝一の國」イベント話+映画紹介

今週のすぱいす*spiceのカルチャールームはもう見られたでしょうか。
そうなんです、私・涼、編集部を代表して、「帝一の國」の公開直前イベントに行ってきました!!!!

紙面でもお伝えしましたが、来場したファンは200組400人。抽選で当たった人のみ参加できるということだったので、なんと6500人からの応募があったそう! すぱいし〜ずの 林 と 彩 も応募したそうですが、落選したとかなんとか…。


☆☆以降はファン(オタク)目線の感想です★☆
マスコミ用のスペースで観覧させてもらったのですが、その近さに驚愕! 案内された瞬間「いやいやいやいや近い近い近い近い」と小声でブツブツと言ってしまうほど、ステージとの距離が近かったです。常に(私は仕事で来ているんだ!)と意識して、菅田さんの登壇時やファンとの掛け合いの時に叫びだしそうな気持ちを抑えつけました。
間近で見る菅田さんは、画面越しと比べ5億倍ほどかっこよく、トキメキっぱなし! 顔は小さく手足は長く、改めて俳優さんだなぁと実感しました。そんなバリッとした見た目なのに、ファンとフランクに話してくれる(しかも関西弁!)姿、これはもう、「はぁ…かっこいい…」とため息交じりにつぶやくことしかできませんね。
最後に映画の広報と菅田さんのツイッター用にと、ファンとの写真撮影があったのですが、そこにもちゃっかり写り込めたのは申し訳なさもありつつめちゃくちゃラッキーでした。
★☆イベント感想終わり☆☆


もちろん映画も鑑賞させていただきました!

もともと原作を少し読んでいたので、漫画のキャラクターそのままのビジュアルを見てから公開を楽しみにしていました。映画には旬の若手俳優たちがたくさん出ており、常に眼福。一風変わったストーリーや会話のテンポの良さ、個性の強いキャラクターたちの言動など、その世界観にハマること間違いなし! 主題歌の「イト」をはじめ、劇中の音楽、時代背景が謎(?)のセットや服装にも注目です。
絶賛公開中ですので、ぜひ劇場でご覧ください!

ちなみに、私の“推しメン”は千葉雄大さんが演じている森園先輩です。←やっぱりインテリ眼鏡に弱い

コメント

2017-05-12 20:07:21

吉P

涼さん、「推し事」お疲れ様です。しかし、役得でしたね♪
菅田さんが熊本に来てくださってよかったですねー。
TVなどでも宣伝活動が凄いなーと思います。

2017-05-15 13:05:53

>吉Pさま

コメントありがとうございます! 
「推し事」←素敵な表現ですね。これから使っていきます(笑) 
芸能人が来てくれると一気に賑わいますからね〜。
ミーハーな私にはとっても幸せな仕事でした(*^^)

<ご注意>
※こちらのサービスをご利用いただくにはすぱいすサポーターの登録が必要です。
ご登録済みの方は「ログイン画面へ」をクリックしてログインしてください。
サポーター登録がお済みでない方は、無料のサポーター登録をお願いします。




ページの先頭へ戻る