家族や親戚で祝う入園・入学 お祝い品の希望は事前に確認を

入園・入学は一般的には身内の祝い事なので、家族や親戚でお祝いの品を贈ったり食事会を開いたりします。
お祝いを贈る場合、本人や親に希望の品や好きな色などを事前に確認しておきましょう。本人の希望が特にない場合、幼稚園入園なら絵本やクレヨン、お弁当箱などを、小学校入学なら文房具や図鑑セット、目覚まし時計などがおすすめ。サブバッグや辞書などは学校指定の場合もあるため、事前に確認しておきましょう。中学校以上の入学では、本人が必要な物を購入できるように、お祝い金や図書券などを贈ると喜ばれますよ。
のし紙やお祝い金の表書きは「御入学(御入園)御祝」や「祝御入学(御入園)」とし、贈り主はフルネーム、水引は紅白の蝶結びを使用します。入園や小学校入学の場合は、本人が読めるように、「ひらがな」で書くのもよいでしょう。

カテゴリ : 

ページの先頭へ戻る