【問題】次男の初節句で、長男の五月人形や鯉のぼりを使ってもよいでしょうか?
【問題】次男の初節句で、長男の五月人形や鯉のぼりを使ってもよいでしょうか?

(1)使ってよい
(2)使うべきではない


【答え】
(2)

五月人形や鯉のぼりは、その子の「お守り」として飾るものなので、使い回すことは避け、一人一人に準備するのが本来の習わしです。しかし、住宅事情などにより、やむを得ず兄弟間で共有する場合は、鎧や兜、弓矢、五月人形コンパクトセットなどを、弟用に一つ、お守りとして準備しましょう。鯉のぼりは、弟用に子鯉を増やします。

カテゴリ : 

ページの先頭へ戻る