入学祝いは学業に必要な品物を きょうだいで差が出ないよう配慮して
入学祝いは学業に必要な品物を きょうだいで差が出ないよう配慮して

 入園・入学祝いを贈る際は、学業に必要な品物が喜ばれます。親しい間柄であれば、本人または、その両親の希望を聞いて贈るとよいでしょう。
 贈る時期は、入園・入学の前まで。御祝の品には必ずのしを付けましょう。のしの表書きは、「御祝」「御入学(御入園)祝」「祝御入学(御入園)」としますが、園児や小学生本人に贈る場合は、ひらがなで「ごにゅうがく(ごにゅうえん)おめでとう」などと書くと、気持ちが直接伝わりますよ。
 間柄にもよりますが、きょうだいがいる場合は、それぞれの入園・入学の際に贈るようにします。きょうだいで差が出ないように、子どもたちの気持ちを思いやりましょう。

カテゴリ : 

ページの先頭へ戻る