新社会人編1
新社会人編1

「あいさつ」はコミュニケーションの基本

 「おはようございます」から始まって、「失礼します」「お世話になっております」など、自分から進んであいさつをしましょう。
 好感を持たれるあいさつのポイントは「明るい声で、相手に全身を向けてアイコンタクトをする」こと。通常より少し高めの声で、相手に聞こえるように、全身を相手に向け、目を見てあいさつをします。
##

新社会人編1

相手を思いやる立ち居振る舞いを

 言葉以上に、自分を印象づける決め手となるのが「態度」です。立ち居振る舞いも、この態度の中の大きな要素。「お辞儀をきちんとする」「話はメモを取りながら聞く」「書類の授受は両手で」「歩く時はかかとから着地し、さっそうと歩く」「物は丁寧に扱う」「ドアの開閉は静かに」「靴をそろえる」など、日常生活のあらゆる場面での立ち居振る舞いを大切にしましょう。
 相手を思いやる態度で接することはもちろん、それと同時に、自分を「カッコよく見せる!」ことを意識すれば、爽やかで素敵な印象を与えます。

カテゴリ : 

ページの先頭へ戻る