最新以外の詳細は「会員登録」が必要です
レシピ検索
(619)
(446)
(118)
(590)
(424)
(267)
(355)
(891)
(120)
(150)
(31)
(78)
(45)
(238)
(189)
(44)
(119)
(32)
(182)
(24)
(6)
(13)
(11)
(1084)
【黒豆大福】  2017/04/20

ほんのり塩味を利かせた黒豆が、味のアクセント。市販の蒸し黒豆を使うと、意外と手軽に作れますよ(蒸し黒豆は、約60g200円前後で販売されています)。黒豆の水分が多い場合は、軽く水気を拭き取ってから使いましょう。餅生地を作るときは、生地が鍋肌に付きにくいテフロン加工の鍋などを使うと便利。(3)のあと、耐熱容器に移してラップをかけ、レンジで2分半加熱して混ぜ、再度2分半加熱して練り混ぜてもOK。餅生地を扱うときは、手粉を小まめに付けて。

鎌倉幸子さん

スイーツ 豆 米粉
黒豆大福

8個分

もち粉…80g
上新粉…20g
蒸し黒豆(市販品)…約50g
塩…小さじ1/3
水…180t
砂糖…50g
小豆あん…240g
片栗粉…適量

作り方
ステップ1 もち粉と上新粉は合わせておく。蒸し黒豆には塩をまぶして混ぜる。
※上新粉がなければ、もち粉100gでもOK
ステップ2 テフロン加工の鍋(または深型のフライパン)に、分量の水と砂糖を入れ、火にかける。
ステップ3 沸騰したら火を止め、すぐに(1)の粉類を一気に加える。ダマにならないように、木べらで手早く混ぜ合わせる。
ステップ4 (3)がよく混ざったら、再度弱めの中火にかけ、よく練り混ぜる。粘りとツヤが出てくるまで5分ほど練ったらOK。火を止めて、10分ほどそのまま置いて粗熱を取る。 ステップ4
ステップ5 (4)の粗熱を取っている間に、小豆あんを8等分にして丸める。
ステップ6 バットに片栗粉を広げ、(4)の餅生地をひとまとめにして落とす。全体に片栗粉をまぶしながら棒状に延ばし、8等分にする。 ステップ6
ステップ7 (6)の一切れを長方形に延ばす。(1)の黒豆を6〜8粒のせて半分に折り、餅生地をギュッと押さえてしっかり挟み込む。 ステップ7
ステップ8 (7)の真ん中に(5)をのせ、あんを押し込みながら周囲の餅生地を延ばす。端を合わせてつまみ、形よく丸める。
 
ステップ8 ステップ8

ページの先頭へ戻る