メディカルインタビュー 美容皮膚科編

脱毛というと、長い時間がかかるイメージがありますが、最近は新しい機器の登場などで、所要時間が短縮できることもあるそうです。詳しく聞きました。

―レーザーによる脱毛は、どのくらい時間がかかりますか。

太田 レーザーによる脱毛は、輻射(ふくしゃ)熱により毛幹や毛根、その周辺の組織のメラニンにダメージを与える方法です。両ワキだと5~10分、両腕や両膝下だと30分くらいが一般的です。そして、全身脱毛の場合だと、今まではどうしても1回につき1時間以上かかっていました。しかし、スポット口径が大きく照射する範囲が広いアレキサンドライトレーザーなら、時間の短縮が可能です。全身脱毛でも1回の照射時間は40分程度で済みますので、会社や学校帰り、中には昼休みなどを利用して脱毛するという人もいます。全身脱毛をしたくても忙しくてなかなか時間が取れない方などには、おすすめの治療といえるでしょう。

―すべすべの肌になるには、何回くらい通院が必要ですか。

太田 脱毛する部位や、その人の毛の濃さ・量によって違います。通常は毛のサイクルに合わせて1カ月半ほどの間隔で、ワキなら4~6回、膝下なら4回程度の照射を行う必要があります。薄着になる前に気になる部分の脱毛治療を終わらせたいという人は、早めに始めたほうがいいかもしれませんね。

駕町 太田皮ふ科 院長 太田 浩平氏

―注意点はありますか。

太田 脱毛の部位は、施術前は抜かずに剃って治療を受けてください。施術前に抜くと十分な効果が得られません。脱毛は患者さんの肌質や毛質に合わせた施術が大切です。アトピーや敏感肌の方で脱毛を諦めている方もご相談ください。