メディカルインタビュー 美容外科編

「脇のニオイが気になって通勤時間の満員電車が憂うつ」「シミやシワのせいで実年齢より老けてみられるのが嫌」といった人は結構多いのだそう。これらの悩みを、切らずに解消できる治療法について話を聞きました。

―「切らない治療」とは。

山田 メスを使わず行う治療のことです。切開しないので傷痕は残らず、入院せずにすぐ日常生活に戻れます。例えばシミやシワ、たるみなら、治療直後から化粧をすることも可能です。体への負担も減りますが、何より精神的負担が少なくて済むことは大きなメリットだと思います。「シミなどが気にはなるけど手術してまでは…」と治療をためらっていた患者さんが、切らない治療を受けたことで悩みが解消し、晴れ晴れとした気持ちで生活できるようになったという話もよく聞きます。

―ワキガ・多汗症の切らない治療はどのように行いますか。

山田 電磁波を脇に照射し、点在する汗腺を破壊します。汗腺が機能しなくなるため、効果の持続は半永久的です。治療時間は両脇で約60分。そのほか、薬液で汗腺の機能を抑制する治療法もあります。こちらの治療時間は約10分で、注射後半年ほど効果が持続します。

―シミ・シワ・たるみの場合は。

山田 シミの場合は、メラニン色素をレーザーで破壊する治療が一般的です。ただし、肝斑のようにレーザーを当てると逆に色が濃くなる場合もありますので注意が必要です。シワの場合は、ヒアルロン酸でシワの溝を押し上げたり、ピーリングで肌の水分保持力を高めたりする方法があります。たるみの場合は、超音波で皮膚の奥にある筋肉の層に働きかけ、肌の奥からたるみを持ち上げる方法が適しています。各治療法の詳細は専門医へお尋ねください。

山田雅明氏

共立美容外科熊本 院長
山田雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
http://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜10時~19時(完全予約制、祝日も平常診療)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340