気になる子どもの歯並びは正しい呼吸法や舌の位置を意識させ健全な成長を促しましょう

―子どもの歯並びが乱れる原因を教えてください。

前田  子どもに多く見られる口呼吸と、正常ではない舌の位置や飲み込み方は、歯並びを悪くする要因となります。口呼吸をする間は舌の位置が下がり、結果として顎の成長に問題が生じます。5歳以上の4人に3人は不正歯列や顎の発育不足が指摘されていますが、原因を解決せずに歯列矯正をしても歯並びは元に戻りがちです。

―筋機能をトレーニングする矯正治療があるそうですね。

前田  はい。5~12歳には、筋機能訓練を取り入れた矯正治療が有効です。普段は日中の1~2時間と就寝中にマウスピースを装着するだけ。食事も歯磨きも普段通りにできるため、負担が少なくて済みます。さらに、1カ月に1回通院して、約20分のアニメーションを見ながら、正しい呼吸法や舌の正しい位置を習得するトレーニングを受けます。子ども自身に意識させることで、根本的な解決へと導きます。

―治療後のメリットは。

前田  舌や顎、口の筋肉が正常に動くため、口元が引き締まります。笑うと良い歯並びが見え、元気な印象を与えます。鼻呼吸になると口臭が少なくなるほか、空気中に漂う雑菌やほこりなどがろ過され、体を守ることができるようになります。また、口呼吸は胸で浅く小刻みに呼吸することになり、猫背になりがちですが、鼻呼吸だと姿勢も改善されます。歯並びを治療することは、子どもの健全な成長につながります。治療は自由診察です。詳しくは専門医にご相談ください。

熊本パール総合歯科クリニック 健軍院 理事長/総院長 前田 明浩氏(日本歯周病学会認定歯周病専門医)

熊本パール総合歯科クリニック 健軍院 理事長/総院長 前田 明浩氏(日本歯周病学会認定歯周病専門医)

店舗情報

熊本パール総合歯科クリニック

住所
熊本市東区健軍3-24-22
TEL
0120‐177‐461
店舗ホームページ
http://www.par-dc.jp/
営業時間
診療時間/月曜~土曜9時30分~12時30分・14時~18時30分、日曜9時30分~12時30分・13時30分~17時30分 ※日曜は矯正のみの診療
休業日
祝日
備考
※無料託児ルーム(要予約)完備 ※宇土院もあり