メディカルインタビュー 美容外科編

暖かな日差しがうれしい季節ですね。でもその半面、困るのが脇からの汗やニオイ。また、紫外線が強くなると、シミやシワも気になりますよね。今回は、これらの症状を切らずに改善する治療法について話を聞きました。

―汗じみやニオイが気になるので、脇からの汗を抑えたいのですが。

山田 一時的に発汗を抑制したいのであれば、ボトックスを注射し、汗腺の働きを抑制させる方法があります。治療時間は両脇で約10分。施術後半年ほどは効果が持続します。より長期間の効果を求める場合は、電磁波を用いた治療を行います。脇や手足など発汗を止めたい部位に照射して汗腺を破壊するのですが、発汗量は体全体でコントロールされているので、脇など一部の汗腺が機能しなくなっても特に問題はありません。治療時間は両脇で約60分。効果は半永久的に持続します。

―シミやシワ、たるみの“切らない治療法”を教えてください。

山田 シミの場合はレーザーを当ててメラニン色素を破壊します。肝斑の場合は逆に色が濃くなるため注意が必要です。シワですが、ちりめんジワには水分保持力を高めるピーリングを、表情ジワには皮膚の奥からシワの溝を押し出すヒアルロン酸注射を、それぞれ行います。たるみは超音波を照射して肌の奥にある筋肉の層からたるみを持ち上げます。

―メスで切らずに治療することも可能なのですね。

山田 ワキガや多汗症、シミ・シワ・たるみに限らず、切らずに行う美容外科治療は他にも多数あります。切開しないため回復期間が短くて済むほか、体に傷痕が残らない、施術への精神的負担が軽減されるなど、メリットも多いです。症状によっては適応外の場合もありますので、まずは専門医へ気軽にご相談ください。

山田雅明氏

共立美容外科熊本 院長
山田雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
http://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜10時~19時(完全予約制、祝日も平常診療)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340