メディカルインタビュー 美容皮膚科編

二重顎や頬に付いた脂肪など、フェースラインに関する悩みを抱えている人は多いそう。ダウンタイムが少なく日常生活への影響が小さい、注射のみを使った治療について話を聞きました。

―どういった治療なのでしょうか。

宮谷 皮下脂肪のある顎下や頬といった顔の気になる部分に、植物由来成分を使用した薬剤を注入することで、脂肪の分解・代謝を促す顔やせ治療です。これらの成分は代謝を上げるほか、脂肪の吸収抑制、老廃物の排出や血行促進などの働きが期待でき、二重顎や頬に付いた脂肪を、より自然な形で解消します。これは“運動して痩せた状態”にも近く、「ダイエットをしても顔だけ脂肪が落ちない」とお悩みの方にもお薦めです。

―治療の特長を教えてください。

宮谷 治療直後は多少むくみが見られますが、数時間から1日程度で改善してくるなど、ダウンタイムが少ないのが特長です。仕事上、顔が長く腫れると困る方などには適しているといえるでしょう。また、脂肪吸引といった外科手術ではなく、注射のみを使用して薬剤を注入することから、無理なく治療することが可能です。

―治療後、どのくらいで効果が現れるのでしょうか。

宮谷 個人差はありますが、早い人では翌日に効果が見られ始め、その後、2週間ほどかけて脂肪が排出されていきます。また、1回の治療でも十分な効果が期待できますが、定期的な治療で、より持続的に効果を感じられます。このほか、年齢を重ねた方の肌の状態によっては、他の治療と組み合わせることで、よりたるみを改善することも可能です。詳しくは専門医までご相談ください。

品川スキンクリニック 熊本院 院長 宮谷 孝幸氏

店舗情報

品川スキンクリニック 熊本院

住所
熊本市中央区紺屋今町1-1 シティ12ビル5F
TEL
0120-433-800
店舗ホームページ
https://shinagawa-skin.com
営業時間
【診療時間】10時~19時(22時まで電話予約可)
備考
●土日・祝日も診療●予約制●各種クレジットカード取扱●無料カウンセリング