メディカルインタビュー 美容皮膚科編

いよいよ薄着の季節が到来。その前に、二の腕やおなかに付いた、落ちにくい脂肪をケアしておきたいですよね。ダウンタイムが少なく体への負担も小さいという、注射を使った痩身治療について話を聞きました。

ー治療法について教えてください。

宮谷 植物由来成分で作られた薬剤を、二の腕やおなか、太ももなど気になる箇所の皮下脂肪に注入することによって、脂肪の分解・排出を促す痩身治療です。薬剤には代謝を促進し、脂肪の燃焼を助ける成分が含まれているため、脂肪を効果的に減らすことが可能です。また、注射のみを使った治療のため、体への負担も小さくて済み、脂肪が気になる部分を同時に数カ所治療することもできます。「ダイエットではなかなか落ちない脂肪を部分的に落としたい」という人に適した治療といえるでしょう。

品川スキンクリニック 熊本院 院長 宮谷 孝幸氏

品川スキンクリニック 熊本院 院長 宮谷 孝幸氏

ー副作用など、日常生活への影響はありますか。

宮谷 治療直後は注射による内出血や腫れなどを伴うことがありますが、1週間前後で解消します。また、早い人では治療した翌日に効果が見られ始めます。仕事などで忙しくてなかなか治療の時間を確保できない方や、外科手術である脂肪吸引治療をためらっていた人にはおすすめです。

ー治療後のケアは必要ですか。

宮谷 治療によって、ある程度の脂肪を落とすことができますが、リバウンドを予防するための生活改善と太りにくい体づくりも大切です。治療後も、通常の食事をダイエット食に置き換えて内臓脂肪の解消を図り、小まめに体重を計測するなど、生活習慣の管理・サポートを医師が行うこともあります。詳しくは専門医にご相談ください。

店舗情報

品川スキンクリニック 熊本院

住所
熊本市中央区紺屋今町1-1 シティ12ビル5F
TEL
0120-433-800
店舗ホームページ
https://shinagawa-skin.com
営業時間
【診療時間】10時~19時(22時まで電話予約可)
備考
●土日・祝日も診療●予約制●各種クレジットカード取扱●無料カウンセリング