メディカルインタビュー 美容皮膚科編

梅雨が明ければ、本格的な夏がやってきますね。肌の露出が増えると、ムダ毛や汗ジミが気になる方は少なくないようです。脱毛と汗を抑える治療法について、話を聞きました。

―脱毛について教えてください。

山尾 蓄熱式ダイオードレーザーを使う治療法があります。従来の脱毛機器は、毛根内のメラニン色素に向けて高出力のエネルギーを照射するので、痛みを伴うことがありました。蓄熱脱毛では、毛包という、毛根を包む組織に向けて照射します。低エネルギーを連続照射することで毛包を破壊するため、痛みが少なく脱毛できます。

―治療時間は長くかかりますか。

山尾 一度に照射する範囲が広いことから、1回の施術時間は従来よりも短くなりました。また、毛根でなく毛包という組織に向けて照射するので、毛周期を気にする必要がなく、治療期間も短くて済みます。脱毛は、腕や足、脇、背中などの露出する機会が多い部分はもちろん、デリケートなVIOラインも可能です。最近では衛生面や将来、介護を受ける可能性などを考え、年代問わずVIOラインの脱毛希望者が増えています。

山尾 依子氏

ワイズ スキンケアクリニック 院長
山尾 依子氏

―汗が多くなる原因と治療法を教えてください。

山尾 汗腺の一つ、エクリン腺から出る汗は、体温を調節する役割を持っているので、暑くなると発汗量が増えます。汗を止めたい場合は、脇や背中、うなじ、額などの気になる部位に直接、ボトックスを注入します。ボトックスは筋肉の動きを抑制する作用があり、表情筋に使用するイメージが強いかと思いますが、汗腺の働きを抑制させる効果もあります。詳しくは専門医にご相談ください。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
店舗ホームページ
http://www.ys-skin.com/
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休