メディカルインタビュー 美容外科編

女性器に関する悩みはデリケートな問題なだけに、誰にも相談できずに一人で長年悩んでいる方も多いそう。悩みや治療法について話を聞きました。

─どのような相談が多いですか。

木村 年代により理由はさまざまで、「女性器の形が嫌」「臭いが気になる」「恥垢(こう)がたまり衛生面が心配」「性交時にお互い満足感が得られない」という悩みを多く聞きます。

─小陰唇の大きさや見た目を気にする方もいるそうですね。

木村 「歩いている時に股が下着に擦れて痛みやかゆみを感じる」という方は、小陰唇が大きく、はみ出していることが考えられます。女性器の一部の小陰唇は、尿道口や膣に菌が入らないようにする役割があります。この部分が大きいものを機能的に問題がないように手術で切除するのが小陰唇縮小です。形状や色などが気になるものの、恥ずかしさから病院に行けず、悩まれている方も多いと思います。しかし、全く恥ずかしいことではありません。デリケートなことなので、女性スタッフ・医師が対応してくれるクリニックもあります。手術に抵抗がある方には、デリケートゾーンに塗るだけで皮膚のハリや黒ずみ、色味などが改善する薬剤もあります。

ハニークリニック        院長 木村 文彦氏

─術後について教えてください。

木村 術後シャワーは翌日から可能です。運動やボディーソープなどの使用は術後1週間からになります。性行為などは術後1カ月は控えていただきます。大きくなっている小陰唇がなくなると見た目もスッキリし、かゆみや痛みなどもなくなるため、生活も楽になります。悩みを解決するためにも、まずはお気軽に専門医にご相談ください。

店舗情報

ハニークリニック

住所
熊本市中央区安政町1‐26 日吉屋ビル4F
TEL
0120‐965‐929
店舗ホームページ
http://www.sc-kumamoto.cc/
営業時間
診療時間/10時~18時30分(完全予約制) ※時間外応相談
休業日
休診/不定
携帯用URL
http://www.sc-kumamoto.cc/m/
TEL
096‐319‐2920
男性泌尿器科専用
0120‐974‐929
備考
※COCOSA向かい、はなまるうどん横。1Fに紺色の置き看板あり