メディカルインタビュー 美容皮膚科編

夏の間、紫外線を浴び続けた肌。気を付けていたつもりでも、シミやくすみが増えていることは多いそうです。さらにこれからの季節は気温が下がり、肌が乾燥することも考えられます。それぞれの治療法について聞きました。

―肌に潤いを与える治療法を教えてください。

山尾 機械を使って、皮膚の表面に均等の深さで美容成分を注入する「水光注射」が適しています。注入できる美容成分は、ヒアルロン酸・ビタミン・ミネラル・成長因子など多岐にわたり、肌の乾燥はもちろん、「肌荒れがひどい」「肌にハリがなくなった」などの悩みにも対応します。

―シミはどうやって治療しますか。

山尾 皮膚内に色素沈着したメラニンを除去するため、表皮から真皮層までエネルギーを浸透させるRF(高周波)とIPL(光エネルギー)を組み合わせて照射する治療法があります。大きく目立つシミ以外に、くすみ、そばかすへの効果も期待できます。また、顔全体に低出力のレーザーを照射する方法もあります。皮膚内のメラニンが、レーザー照射によってダメージを受けると同時に肌のターンオーバーも促され、外部へと排出されます。照射の影響でコラーゲンの生成も促され、肌にツヤが出ますよ。できたシミは早めに治療することで、増えたり、濃くなったりするのを防げるので、気になる方は医師に相談するとよいでしょう。

山尾 依子氏

ワイズ スキンケアクリニック 院長
山尾 依子氏

―シミやくすみの改善、予防に有効な点滴療法があるそうですね。

山尾 グルタチオンや高濃度のビタミンCを体内に浸透させる治療法です。グルタチオンは、メラニンの生成を抑える作用があるため、肌に透明感が出ます。ビタミンCはメラニンの生成を抑えるほか、抗酸化作用や疲労回復効果もあります。詳しくは専門医にお尋ねください。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
営業時間
9時~18時
休業日
木曜、土・日・祝は不定休