メディカルインタビュー 美容外科編

実年齢より老けて見られがちな「シミ・シワ・たるみ」、若い頃に入れた「タトゥー」を消したい…。このような見た目の悩みは、“切らない治療”で解消できるそうです。詳しい治療法やメリットについて聞きました。

─“切らない治療”とは。

山田 メスで切開せず、レーザーや注射などで症状を改善する治療法です。切開手術に比べ、体の回復期間(ダウンタイム)が短く、傷痕が残りにくいのが特長です。入院する必要もありません。患者さんの中には、体にメスを入れることに恐怖を感じる方も多いですが、“切らない治療”ならその不安も軽減されます。

─「シミ・シワ・たるみ」の治療はどのように行いますか。

山田 シミにはレーザーを照射し、原因となるメラニン色素を破壊して薄くしていきます。しかし、肝斑だった場合は反対に濃くなってしまうので、正確な診断が求められます。シワの治療は、ちりめんジワや表情ジワなど、状態に合わせてさまざまです。例えば、ヒアルロン酸を注入してシワの溝を押し上げる、ボトックス注射で表情筋の動きを一時的に抑えるなどの方法があります。また、たるみの解消には超音波が有効です。肌の筋層に照射して刺激し、たるんだ皮膚を持ち上げます。

共立美容外科熊本        院長 山田 雅明氏

─入れ墨(タトゥー)の場合は。

山田 レーザーで色素を破壊し、徐々に薄くします。施術は2~3カ月に1回行い、2~5回でかなり薄くなり、10回以上で目立たなくなります。アートメーク(眉の入れ墨)にも対応できますが、レーザーで消せるのは黒・赤・青・茶の4色のみです。最近は、「軽い気持ちで入れてしまったタトゥーを消したい」という20代~30代の方が増えています。1人で悩まず、専門医に相談してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
http://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜10時~19時(完全予約制、祝日も平常診療)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340