メディカルインタビュー 美容皮膚科編

シミの治療は、肌質やシミのタイプによって方法が異なるそうです。最適な治療法を選ぶことで、効果も変わってくるのだとか。シミの治療法について専門医に聞きました。

―シミのポイント治療とは。

中村 シミをピンポイントで取るには、Qスイッチ付きルビーレーザーを照射する治療法が効果的です。これは、波長693ナノメートルのルビーレーザーに、レーザーパワーを一瞬で集める特殊なQスイッチ装置を付けて、瞬間的に強力なエネルギーを発生させるレーザーです。シミの原因となるメラニン色素への吸収率が高く、高い効果が期待できます。照射は1回ですが、治療後に1週間テープを貼る必要があります。治療していることを周囲に知られたくないという人には、同じレーザーを点状に照射し、テープを貼らない方法で、月に一度、6回の通院をする治療法もあります。照射する瞬間は少しチクッとしますが、痛みが長引くことはほとんどありません。塗り薬や飲み薬もあるもののそれだけでは効果が低いため、レーザー治療との併用をお勧めします。

―顔全体に光を照射する治療法もあるそうですね。

中村 顔のシミは実は1カ所だけでなく、全体にいろんなサイズや濃さのものが点在するケースが見受けられます。その場合は、顔全体に光を照射する治療法が適しています。肌に達した光がメラニンを持った細胞に熱変性を起こし、メラニンの排出を促します。シミはもちろん、くすみや赤ら顔など肌の色ムラの改善も期待できます。月に1回の頻度で照射すると、徐々にシミが薄くなっていきます。 肌質やシミのタイプによって治療法が異なりますので、まずは専門医に相談してください。

かよこ・クリニック 院長 中村 佳代子氏

店舗情報

かよこ・クリニック

住所
熊本市中央区上通町1-17 ソネットビル2F
TEL
096-324-2415
店舗ホームページ
https://www.nakamura-biyou.com/
備考
予約制/女性専門 火曜日は21時まで診療