メディカルインタビュー 美容皮膚科編

なかなか落ちない頬や顎の脂肪。「ダイエットしても顔だけ脂肪が落ちない」「二重顎が気になる」という方も多いのでは。そんな悩みを解消する“切らない顔やせ治療”があるそうです。詳しく話を聞きました。

─切らない顔やせ治療について教えてください。

宮谷 顎下や頬などに付いた脂肪に、植物由来の成分を使用した薬剤を注射して脂肪の分解・排出を促す治療法です。これらの成分には、代謝を上げる作用をはじめ、脂肪の吸収抑制、血行促進などの働きもあり、顔に付いた気になる脂肪を、より自然な形で解消します。また、本来、自然に減ることがない脂肪細胞そのものの数を減らすことも可能です。いわゆる“太った状態”では、脂肪細胞自体のサイズも大きくなっていますが、治療によって小さくすると同時に、数を減らすことができるため、治療後の状態をキープしやすくなります。また、食事などにも気を付けることで、治療の効果がより持続します。

─治療による痛みや副作用が気になります。

宮谷 通常の注射による痛みと同じ程度です。治療後は数時間から1日程度、多少のむくみが見られますが、徐々に改善します。回復に1カ月以上要する脂肪吸引(外科手術)などと比べると、ダウンタイムが短いのも特長です。

─治療後、すぐに効果は現れますか。

宮谷 むくみで見た目には分かりづらいのですが、早い人では翌日に効果が出てきます。治療される方が多い顎下や頬以外でも、顔全体で脂肪が気になる箇所を治療することができますので、詳しくは専門医までご相談ください。

品川スキンクリニック 熊本院 院長 宮谷 孝幸氏

品川スキンクリニック 熊本院 院長 宮谷 孝幸氏

店舗情報

品川スキンクリニック 熊本院

住所
熊本市中央区紺屋今町1-1 シティ12ビル5F
TEL
0120-433-800
店舗ホームページ
https://shinagawa-skin.com
営業時間
【診療時間】10時~19時(22時まで電話予約可)
備考
●土日・祝日も診療●予約制●各種クレジットカード取扱●無料カウンセリング