新しい環境を迎える春は「ワキガ・多汗症」「豊胸」などの治療を受けるタイミングです

─薄着になる季節です。ワキガや多汗症にお悩みの人にとっては、悩ましい時季ですね。

山田 ワキガも多汗症も季節に関わらず現れる症状ですが、徐々に薄着になるこれからの季節はご相談も増える傾向にあります。ワキガと多汗症の原因は若干異なります。ワキガは、皮膚の常在菌が脇の汗を分解するときに発生するニオイが原因で、多汗症は発汗量の異常によって起こります。いずれも、切らない治療で半永久的な効果を得ることができます。原因となるアポクリン腺やエクリン腺と呼ばれる汗腺を電磁波で破壊し、汗が出なくなるようにする治療が一般的です。治療時間は両脇60分程度で入院も不要で、汗を抑えると同時に、多少の脱毛効果も期待できます。進学や就職など、これから新しい環境になる前に治療を受けるのもいいでしょう。

─切らない豊胸術についても教えてください。

山田 外科手術を希望しない人は、ヒアルロン酸の注入や、事前に吸引した自分の脂肪をバストに注入するという方法が一般的です。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、注入後は半年から1年ほどかけて徐々に体内に吸収されていきます。自分の脂肪細胞を使う場合、注入前に不純物や古い細胞を取り除くことで、生着率が高まります。ボリュームアップだけでなく「谷間をつくる」「左右のアンバランスを整えたい」など多様な希望にも対応可能です。いずれも、治療を受ける前にはしっかりとしたカウンセリングを受け、納得した上で治療を受けることをお勧めします。まずは専門の医師にご相談ください。

共立美容外科熊本 山田 雅明 院長

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
http://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜10時~19時(完全予約制、祝日も平常診療)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340