メディカルインタビュー 産科・婦人科編

日本産婦人科学会・日本小児科学会は赤ちゃんとお母さんの感染症に対し「予防対策5カ条」を提唱しています。具体的な内容を専門医に聞きました。

―どんなウイルス・微生物に対する感染対策ですか。

牛島 主に風疹ウイルス、サイトメガロウイルス、B型肝炎ウイルス、トキソプラズマなどです。これらは、妊娠中や分娩(ぶんべん)中、産後にお母さんから赤ちゃんに感染し、病気を招きます。お母さんはもちろん、周りの家族も正しい知識を身に付け、5カ条を守りましょう。

―詳しい内容を教えてください。

牛島 一つ目は「妊娠中は家族、産後は自分にワクチンで予防しましょう」。風疹や麻疹、水痘などにはワクチンがありますが、妊娠中は接種できません。特に風疹は、母体から胎児に感染し、先天性風疹症候群を発症する恐れがあります。妊婦健診で免疫がない、または抗体の値が低い場合、同居の家族がワクチンを接種してください。
二つ目は「手をよく洗いましょう」。特に食前は丁寧に洗ってください。また、生肉を扱う、ガーデニングをする、動物のふんを処理するときなどは手洗いをするだけでなく、使い捨て手袋を使うと安全です。
三つ目は「体液に注意」。尿や唾液には微生物が含まれます。おむつを触る際は使い捨て手袋を着用し、歯ブラシの共有や食べ物の口移しは避けてください。また、妊娠中はコンドームを使い、オーラルセックスは控えましょう。
四つ目は「しっかり加熱したものを食べましょう」。生ハムといった火が十分に通っていない肉、非加熱のチーズなどは、体液と同じ理由で妊娠中はNGです。
最後に「人ごみは避けましょう」。飛沫(ひまつ)感染する病気が流行中の外出時や、身近な子どもに熱や発疹があるときは必ずマスクの着用を。

うしじまクリニック 院長 牛島 英隆氏

うしじまクリニック 院長 牛島 英隆氏

店舗情報

医療法人 英会 うしじまクリニック

住所
熊本市南区田迎4-7-23(平成けやき通り沿い)
TEL
096-379-2727
店舗ホームページ
http://www.ushijima-cl.com/
営業時間
平日9時~12時30分/14時~18時 土曜9時~12時30分/13時30分~15時30分
休業日
水曜/午後休診  日・祝/休診