メディカルインタビュー 歯科編

歯並びの矯正治療が進歩し、周囲に気付かれにくいマウスピースでの矯正ができるそうです。治療の特長や流れなどについて聞きました。

─マウスピースによる矯正について教えてください。

前田 自分の歯に合わせて作製したマウスピースで少しずつ歯を動かす矯正治療です。マウスピースは薄くて透明なので、装着時の違和感や見た目によるストレスが軽減されます。また、患者さん自身で取り外せるため、食事や歯磨きに支障を来しません。極端に歯列が乱れているなどの症例を除き、ほとんどの場合が抜歯せずに治療可能です。自由診療ですが、費用は従来の矯正とほとんど変わりません。

─具体的な治療の流れは。

前田 3Dのデジタルスキャナーで撮影した歯列の精密なデータを基に、歯科医師が細かく審査・診断を行い、マウスピースを設計します。その後、光造形で精巧なマウスピースを作製します。治療開始後は1週間ごとにマウスピースを交換しますが、診察後に交換用のマウスピースをお渡ししますので、通院は1~2カ月に1回程度です。平均的な治療期間は1~2年といわれています。さらに最近は、治療期間の短縮につながる加速矯正装置を併用する治療法もあります。

─矯正治療の技術は進歩していますね。

前田 はい。歯並びの乱れは、顎の痛みやいびきといったQOL(生活の質)の低下や、顔のゆがみなどにも影響することがあります。納得のいく治療を受けるためにも、費用や治療期間、歯科医師の経験・技術などを総合的に判断することが大切です。詳しくは専門医にご相談を。

熊本パール総合歯科クリニック 副院長 前田 貴代江氏

店舗情報

熊本パール総合歯科クリニック 大江院

住所
熊本市中央区大江1-11-20
TEL
0120‐461‐166
店舗ホームページ
http://www.par-dc.jp/
営業時間
診療時間/月・火・木・金・土曜9時30分~12時30分、14時~18時30分 隔週日曜/9時30分~12時30分、13時30分~17時30分
休業日
水曜、隔週日曜、祝日
駐車場
35台
備考
健軍院、宇土院もあり