[スタッフ咲が弟子入り]ながらストレッチ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛が続く日々。こんなときだからこそ、家にいる時間を楽しみたいですよね。そこで、家の中でも気軽にできることを、すぱいす新人「咲」が、その道のプロに学ぶコーナーをスタートします !

第1回は、運動不足解消にテレビを見ながら、歩きながらできる「ながらストレッチ」を教えてもらいました。ちょっとしたことから始めてみませんか。

教えてもらったのは

NPO法人 日本健康運動指導士熊本県支部理事、介護予防運動スペシャリスト
藤山みどり先生


(1)まずは、筋力チェック!

10秒間に何回できるかな?

腕を床に水平になるよう真っすぐ伸ばし、手についた水をはじくようなイメージで指先をパチパチさせます。さあ、あなたは10秒間に何回できますか?

20回以上できましたか? 20回以下だった方は、筋力の衰えの現れです。毎日続けて、回数アップを目指しましょう。

指先を使ったこの運動は、脳にたくさんの刺激が伝わり、全身の血流アップ、脳の活性化が期待できるそうですよ!


(2)歩きながら… 背骨ほぐし「ひじまる体操」

肩こり予防! 広背筋を鍛えて肺を強く!

(1)まずは、その場で練習。脇を締め、手のひらを上にして握りこぶしを作ります。肩甲骨を動かすように意識しながら、肩を左右交互に後ろに大きく、ぐるぐる回します。同時に腰もひねってウエスト引き締め効果も狙いましょう!

(2)その場でできるようになったら、次は歩きながらやってみましょう。「1・2、1・2」と声を出すとより効果的です。

ポイント

・脇を開かないこと。
・上半身、下半身、体全体を大きく使うイメージで。

取りあえず、「トイレに行くときはこの歩き方をする」というような決まりを作ってもよいかもしれませんね。


(3)テレビを見ながら… 太ももと背中のストレッチ

身体の柔軟性UP!

<横>※中腰が不安なときは後ろに椅子を置いておきましょう。

(1)

(2)

(3)

<前>

(1)

手のひらを膝に置き、背中を反らせます。

(2)

足首を持ちます。

(3)

最後は床に水平に両腕を伸ばします。

ポイント

背中をぐっと反らせましょう!

(1)~(3)を、それぞれ10~20秒キープ。息を止めてしまわないように、声に出して秒数を数えましょう! 1日3セットが理想的!


熊日生涯学習プラザ講座の「ロコモ予防元気体操教室」「Let’sコグニサイズ」でも教えています。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、上記講座の募集は現在行っていません。

お問い合わせ

熊日生涯学習プラザ

TEL
096-327-3125