【548号】ワーキングウーマン VOL.48 目ヂカラアップ!? 最新 美まつげケア

マスクを着けることが多い昨今、まつげはその人の印象を美しく、 健康的に見せる大切な役割を果たします。 では、美しいまつげをキープするために、日頃どのようなケアをすればいいのでしょうか。 自宅でできる最新のまつげケアをプロに教えてもらいました。

目元に負担をかけず、 しっかり汚れを落とすのがカギ

まつげを健やかに保つためには、しっかりと汚れを落とすことが大切です。マスカラやラメ入りアイシャドーなどの目元メークは汚れが落ちにくく、抜け毛やかゆみを引き起こす「まつげダニ」が発生する原因となることも。目元に負担をかけない方法でしっかりと汚れを落としましょう。また、まつげ専用美容液を正しく使うことで、まつげに潤いを与え、育毛効果も期待できます。

まつげの毛周期は、3週間から4カ月と髪の毛の毛周期よりも短いといわれていますが、ダメージやストレスが原因で抜けることもあります。毛の成分であるケラチンの生成に必要な良質のタンパク質を、食事でバランスよく摂取し、成長ホルモンが活発に働く22時から2時の時間帯にしっかりと睡眠を取るなど、体のコンディションを整えることも“育毛”につながります。

トータルビューティーを学べる 美容専門学校 九州美容専門学校 アイラッシュデザイナーコース 教頭
長谷 美佳 先生


パーマ、エクステの人にもオススメ 正しいケアで、美まつげ感アップ

(1)コットンで汚れを落とし、洗顔する

コットンにメーク落としを含ませ、まつげの根元から毛先へコットンを優しく滑らせながら汚れを取る。その後、泡立てた洗顔料で目元を包むように洗い、流した後はタオルで押さえるようにして水分を拭き取る

(2)さらにしっかりと汚れを取る

綿棒2本にそれぞれ精製水をなじませる。1本はまつげの下に添えて、もう1本は、まつげの根元から毛先の方に向かって、くるくる回しながら優しく滑らせ、汚れを取る

(3)まつげを乾燥させる

ブロアー(送風器具)を使って、まつげを乾燥させる。ブロアーがない場合は、ヘアドライヤーの弱冷風で乾かす

(4)まつげ専用美容液を付ける

リキッドアイライナーを塗るように、上下のまつげの生え際に専用美容液を付ける。液体が目に入らないように十分に注意する

長谷先生オススメのまつげ美容液

ビューラーやマスカラ、まつげパーマなどで傷んでしまったまつげを補修&保護。イチョウ葉エキスやブドウ種子エキスなど、毛根とまつげに優しい成分がたっぷり入った美容液です。

まつげ・眉毛用美容液「EGUTAM(エグータム)」2mL

参考価格5500円(税抜) サロン専売品/アルマダ


あなたはパーマ派?エクステ派? ダメージを抑えて理想のまつげを手に入れよう

まつげパーマ

摩擦に注意してナチュラル感キープ

まつげパーマとは、まつげに専用のパーマ液でパーマをかけカールさせる施術のこと。まつげが上向きにカールするため、アイメークの時間が短縮され、ビューラーによるまつげへのダメージも軽減されます。うつぶせで寝ると摩擦の刺激でまつげが抜けたり、折れ曲がったりすることがあるので気を付けて。

まつげエクステ

エクステには水分が大敵!

まつげエクステとは、専用の接着剤を使って、自分のまつげに人工まつげを装着する技術で、まつげの量が少ない人に向いています。長持ちさせるコツは、ぬれたらすぐに乾かすこと。お風呂上がりは、柔らかいタオルで目元を押さえるようにして水分を取り、ドライヤーの弱冷風で乾かしましょう。

モデル:石橋 一歩さん(九州美容専門学校 企画広報)

取材協力:九州美容専門学校

お問い合わせ

九州美容専門学校

住所
熊本市中央区南坪井町10-28
TEL
096-326-2288
お問い合わせ

アルマダ

TEL
06-6390-3511
URL
https://www.armada-style.com/