[メディカル百科]耳鼻咽喉科編

2014年から保険適用となったスギ花粉症やダニアレルギーの改善に効果が期待される「舌下免疫療法」について詳しく聞きました。

─来春の花粉の飛散予想は。

今夏の気温や日照時間などから、熊本の花粉飛散量は例年の1.5倍~2倍になると予測されています。今年の春は特に、新型コロナウイルス感染予防のために、マスクの着用や手洗い、うがいを徹底する人が多かったため、花粉症の症状が現れる人も少なかったようです。引き続き、これらを励行するようにしましょう。ただ、これらの予防策をしても今春、花粉症の症状があった人は、早めの対策が必要です。

─スギ花粉には舌下免疫療法が有効と聞きます。

この治療は、花粉が飛散する季節には行えません。遅くともシーズンの2~3カ月前、11月中旬~下旬に開始すると間に合います。治療法はスギ花粉を含む錠剤を1日1回服用するだけです。自宅や旅行先でも手軽に服用でき、5歳から治療が可能です。通院は最初の1カ月は2回、その後は1カ月に1回で構いません。保険適用で治療でき、薬代は1カ月分で1500円程度です。根治を目指している人にとっては期待が大きい治療法と言えます。ただ効果が現れるには、最低3年の継続が必要です。

─ダニアレルギーに効果が期待できる舌下免疫治療もあるそうですね。

今の季節は1年の中でも特にダニなどのハウスダストが原因のアレルギー症状に悩む人が多くいます。スギ花粉の治療法と同様に、ダニ抗原を少量ずつ服用することで症状を和らげていきます。つらいアレルギー症状が根治できる可能性がある治療法です。ぜひ専門医に相談してください。

なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック
理事長・医師 中野 幸治氏