[メディカル百科]美容外科編

年末年始は人に会う機会が増え、いつも以上に見た目が気になります。でも忙しいこの時季は、大掛かりな手術は避けたいもの。体の回復期間が短く、入院の必要もない切らない治療があるそうです。詳しく聞きました。

─痩身治療に、切らない治療があると聞きました。

脂肪細胞を溶かす注射や、脂肪細胞を冷凍して破壊する方法なら切らずに治療できます。これらは施術部位が選べるので部分痩せも可能です。

─豊胸を希望する場合は。

バストにヒアルロン酸や脂肪を注入します。ヒアルロン酸はもともと人の体内に存在する成分なので、半年から1年ほどかけて徐々に体内に吸収されていきます。二の腕や下腹部などから採取した自分の脂肪を使う方法もあります。拒絶反応が出にくく痩身効果も期待できると人気です。注入量や注入する箇所を微調整することで希望のバストが作れます。

─シミ・シワ・たるみには。

全て切らずに治療可能です。シミの場合はレーザーでメラニン色素を薄くします。シワは、ちりめんジワや表情ジワなど、状態に合わせてさまざまな方法があります。ヒアルロン酸を注入してシワの溝を押し上げる、ボトックス注射で表情筋の動きを一時的に抑えるといった治療です。たるみには糸リフトが効果的で、数カ月かけて皮膚に吸収される医療用の糸を使い、皮膚の内側からたるみを引き上げます。

─入れ墨(タトゥー)はどのように。

レーザーを使い色素を徐々に薄くしていきます。アートメーク(眉の入れ墨)も取り除けますが、消せるのは黒・赤・青・茶の4色です。切らない治療は、ダウンタイムも少なく入院の必要もありません。傷痕が目立たないのも特徴です。詳細については専門医にお尋ねください。

共立美容外科熊本 院長 山田 雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5‐21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
https://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜 9時~18時(完全予約制・祝日も平常診察)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340