[メディカル百科]美容外科編

見た目年齢や印象を左右するシミ・シワ・たるみや入れ墨、暖房の効いた部屋で気になるワキガ・多汗症…。生活の質を落としかねない悩みも、切らない治療で改善できるそうです。専門医に聞きました。

─シミ・シワ・たるみを切らずに治療する方法は。

シミの場合、レーザーを照射してメラニン色素を薄くしていきます。ただし肝斑だと逆に濃くなるケースもあるため注意が必要です。シワは、状態に合わせて治療します。例えばヒアルロン酸を注入して皮膚の奥からシワの溝を押し上げる、ボトックス注射で表情筋の動きを一時的に抑えるなどです。たるみには、数カ月かけて皮膚に吸収される糸を使い、皮膚の内側からたるみを引き上げる糸リフトが有効です。

─入れ墨(タトゥー)の場合は。

レーザーで色素を破壊することで徐々に薄くできます。施術の頻度は2~3カ月に1回程度。2~5回でかなり薄くなり、10回以上で目立たなくなります。眉などのアートメークも除去できますが、レーザーで消せるのは黒・赤・青・茶の4色です。

─ワキガや多汗症はどのように。

いずれの場合も治療にはレーザーを使います。患部に照射し汗腺を破壊することで、半永久的な効果が見込めます。施術時間は両脇で約60分。施術中の痛みは麻酔で軽減できます。ボトックス注射で、一時的に抑える方法もあります。施術時間は両脇で約10分、効果は約半年間です。手足の多汗症も改善できます。“切らない治療”は、入院の必要もなく傷痕も残りにくいのが特徴です。周囲に知られにくい、日常生活にすぐに戻りやすい点で選ばれています。悩みを解消することで、患者さんの生活の質の向上も期待できます。まずは専門医にご相談ください。

共立美容外科熊本 院長 山田 雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5‐21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
https://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜 9時~18時(完全予約制・祝日も平常診察)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340