[メディカル百科]耳鼻咽喉科編

花粉症の人にとってはつらい季節になりました。新型コロナ感染症と症状が似ているため受診の目安が分かりにくいという声も。専門医に聞きました。

─今年も花粉症の季節ですね。

熊本の花粉飛散量は例年の1.5倍~2倍になると予測されており、既に花粉症の症状が出ている人も少しずつ増えています。今は、新型コロナウイルスへの感染予防のために、マスクの着用や手洗い、うがいが徹底されており、花粉症の症状が現れずに済んでいる人も多いようです。引き続き、これらを励行するようにしましょう。ただ、これらの予防策をしても昨年、花粉症の症状が出た人は早めの対策が必要です。

─花粉症の薬もさまざまあるようですね。

以前は、「花粉症の薬は眠くなる」と言う声が多かったのですが、今は眠気が少ない薬もたくさんあります。花粉飛散のピークを迎える前に予防的に服用することをお勧めします。特に咳や喉の痛み、目のかゆみ、鼻水、そして頭痛、微熱など、花粉症はコロナ感染症とよく似た症状が現れます。当院を受診された方の中にも、鼻水やくしゃみの症状で花粉症を疑って来られ、検査をしてみると新型コロナの陽性というケースもあります。花粉症なのか、風邪なのか、新型コロナウイルス感染症なのかの判断は難しいと思います。37.5度以上の熱が出ている場合は、自己判断せずに、かかりつけの医師に相談するようにしてください。

─マスク、手洗い、うがいなどを徹底するのが一番の予防策ですね。

花粉症の対策は、コロナ対策と同じです。これに加え、ゴーグルやメガネを着用する他、帰宅後すぐに入浴し、体に着いた花粉を洗い流すことも効果的です。ぜひご家庭でも実践してみてください。

なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック
理事長・医師 中野 幸治氏

店舗情報

医療法人幸会 なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック

住所
熊本市南区田迎4-9-41
TEL
096-370-6000
店舗ホームページ
http://www.nakano-clinic.net/
営業時間
月~金曜 9:00~13:00・15:00~18:30、土曜 9:00~13:00・14:00~16:00
休業日
木曜午後(手術)、日曜、祝日