[メディカル百科]内科編

定期的に健康診断を受けてはいるけれど、気になる検査結果をそのままにしている人も多いのでは。健康診断の重要性について専門医に聞きました。

─健康診断にもいろいろな種類がありますよね。

法定健診は、労働安全衛生法により定められた健康診断で、全ての労働者に対し、雇い入れ時および年に1回の「定期健康診断」を実施することが、事業者に義務付けられています。最近よく聞かれる特定健康診査(特定健診)は、40歳~74歳の医療保険加入者を対象にした健康診断で、心臓血管系の疾患の引き金となるメタボリックシンドロームに着目し、糖尿病や脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防することが目的です。該当者や予備群を減少させるために保健指導も行われています。

─生活習慣病の改善に役立つということですね。

生活習慣病には、がん、脳卒中、心筋梗塞、高血圧性疾患、糖尿病などがあります。その中で、がん、心臓病、脳卒中は日本人の3大疾病といわれており、死因の約5割に当たります。特定健診は、これらの生活習慣病やその予備軍を早期に見つけ、治療や保健指導を行い改善につなげることが大きな役割となっています。

─健康診断はどれくらいの間隔で受けるのがよいのでしょうか。

法定健診や特定健康診査は、年に1回受けるのが理想的です。これらには、いわゆるがん検診は含まれていないので、年1回程度(部位によっては2~3年に1回)のがん検診も追加されることをお勧めします。かかりつけ医や近くの医院で相談するとよいと思います。まずは定期的に健康診断を受けて自分の体を知り、リスクがある場合は早めに対処し、大きな病気を予防していきましょう。

店舗情報

蓮台寺クリニック

住所
熊本市西区蓮台寺3-4-3
TEL
096-355-2810
店舗ホームページ
https://rendaiji-clinic.com
営業時間
【受付】午前8時30分~12時30分、午後13時30分~17時【診療時間】午前9時~13時、午後14時~17時30分
休業日
【内科】土曜午後【泌尿器科】月・木曜午前、木・土曜午後【歯科】水・土曜終日