美容外科編

メスも使わず入院もしなくていい“切らない治療”。心身の負担が比較的少ないため多くの患者さんに選ばれているそうです。ワキガ・多汗症とシワ・たるみの治療法について詳しく聞きました。

─この時季は余計に脇汗や臭いが気になります。ワキガや多汗症の切らない治療方法を教えてください。

代表的なのはレーザー治療です。脇などの患部に照射し汗腺を破壊することで、半永久的に効果が続きます。施術時間は両脇で約60分。施術中の痛みは麻酔で軽減できます。一時的に抑えたい場合はボトックス注射も有効です。効果は約半年間で、施術時間は両脇で約10分です。いずれの治療法も手足の多汗症も改善できます。

─シワ、まぶたやフェースラインのたるみも切らずに治療できますか。

ちりめんジワや表情ジワなど実年齢よりも老けて見られがちなシワは、状態に合わせて治療します。例えば、ヒアルロン酸を注入してシワの溝を押し上げる、ボトックス注射で表情筋の動きを一時的に抑えるなどです。目元や顔のたるみは、皮膚や脂肪が重力で下がることで起こります。まぶたのたるみは視野が狭くなるなど日常生活に支障を来すことも多いようです。治療は、まぶたの内側から医療用の糸を通して引き上げます。傷痕は見えません。頬やフェースラインのたるみには糸リフトが有効です。こめかみ付近にコラーゲン由来の溶ける糸を入れて皮膚を持ち上げます。

─手術せずに改善できるのですね。

体への負担や日常生活への影響に不安がある方には、手術をしない“切らない治療”を勧めています。安心して施術が受けられるように、まずは専門医のカウンセリングを受けてみてください。

共立美容外科熊本 院長 山田 雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5‐21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
https://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜 9時~18時(完全予約制・祝日も平常診察)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340