メディカルインタビュー 美容皮膚科編

ちりめんジワや表情ジワ、目元がたるむことで深くなった“加齢ジワ”に悩む女性は多いようです。老けてみられがちな目元のシワ・たるみの治療法を、専門医に聞きました。

目元は年齢が出やすいですよね。

山尾 そうですね。目元は年齢を重ねると、シワやたるみなどのダメージが現れやすくなります。紫外線や乾燥なども影響しますが、ハリの低下は自分ではどうすることもできません。目元は見た目の印象に作用しやすい部位であるため、自分の目元の変化に戸惑い悩む女性は多いようです。

治療法を教えてください。

山尾 光(ダイオードレーザー)エネルギーとRF(高周波)を組み合わせて顔に照射します。皮膚の真皮の深い層に熱を加えることで、コラーゲン、エラスチンの産生を高めていきます。肌にハリが出てシワが目立たなくなりますよ。ただ、長年シワやたるみに悩み続けている方には、2つの治療を並行して行うコンビネーション治療をお勧めします。

山尾 依子氏

ワイズ スキンケアクリニック 院長
山尾 依子氏

コンビネーション治療とは。

山尾 先にご紹介した治療と、HIFU(高密度焦点式超音波)という、医療機器を使った治療を並行して行います。HIFUは眉毛に影響なく照射できるので、上まぶたのたるみを引き上げることができます。HIFUでは、真皮の浅い層に熱を高速連射し、肌表面を引き締めていきます。2つの異なる治療でダブルの効果が得られるため、目元のちりめんジワから表情ジワ、深いシワまで、さまざまな種類のシワ改善が期待できます。また、上まぶたのたるみが引き上がり、目元がぱっちりすることによって、若々しい印象にもなるでしょう。詳しくは専門医にご相談ください。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休