美容外科編

皮膚の浅い層に染料を入れ、いつでもメークをしているような状態を保つ医療アートメーク。顔以外のさまざまな部位の悩みにも対応できるそうです。頭皮に施すヘアアートメークについて専門医に聞きました。

─見た目年齢にも影響するため、薄毛に悩む人は多いようです。

男性はもちろん、女性からも薄毛に関する相談は多く受けます。さまざまな治療法がありますが、頭皮にアートメークを施し、毛髪が生えているように見せるヘアアートメークは、植毛のダウンタイムや内服薬による副作用が心配な人など、より気軽に薄毛対策を行いたいといった人にもおすすめの施術です。

─詳しく教えてください。

専用の染料と細い針を使い、頭皮に毛穴程度の細かな点を入れることで、頭髪の密度の薄い部分やつむじ、生え際などを目立ちにくい状態にしていきます。毛が生えているかのように見せることができ施術直後から効果を期待できる治療法です。また、丸刈りなどの短いヘアスタイルでもデザインは可能です。生え際などのヘアラインを一人一人の理想に整えることができます。

─施術後すぐに効果を感じられるのはありがたいです。

AGA(男性型脱毛症)内服薬や、頭皮に成長因子を直接注入する「HARG療法」といった発毛・育毛治療と併用することもできるため、AGA治療の効果が出るまでの補助的な治療としても適していると言えるでしょう。FAGA(女性男性型脱毛症)内服薬や、ミノキシジル配合の女性向け育毛外用薬といったFAGA治療との組み合わせも可能です。皮膚に染料を入れるアートメークは、法律により医療行為と定められています。詳しくは専門医にお尋ねください。

ハニークリニック 院長 木村 文彦氏

ハニークリニック 院長 木村 文彦氏

店舗情報

ハニークリニック

住所
熊本市中央区安政町1‐26 日吉屋ビル4F
TEL
0120‐965‐929
店舗ホームページ
http://www.sc-kumamoto.cc/
営業時間
診療時間/10時~18時30分(完全予約制) ※時間外応相談
休業日
休診/不定
携帯用URL
http://www.sc-kumamoto.cc/m/
TEL
096‐319‐2920
男性泌尿器科専用
0120‐974‐929
備考
※COCOSA向かい、はなまるうどん横。1Fに紺色の置き看板あり