見えない「舌側矯正」法を親子や姉妹、兄弟で希望される方も増えています

ーいろんな歯科矯正法の中で、見えない「舌側矯正」を選ぶ人が増えていると聞きます。

松下 目立ちにくい矯正法の一つとしてマウスピース型の矯正法もありますが、これはマウスピースの使用時間によって治療期間や結果が大きく左右され、舌側矯正に比べて治療が長引く傾向にあるため、抜歯が必要でない軽度な症例に限って勧めています。舌側矯正は歯の裏側に器具を装着するので、矯正中であることが周囲にほとんど気付かれず、軽度の方から抜歯が必要な重度の方まで多様な症例に対応できます。表側矯正より虫歯のリスクも小さく、患者さんの9割以上が舌側矯正を選ばれています。以前は、女性の患者さんが多かったのですが、最近は成人の男性の方も多くなりました。県外からの来院も増えており、親子や姉妹、兄弟で舌側矯正を開始される方もいらっしゃいます。

ー患者さんが治療後の歯並びを確認できるそうですね。

松下 患者さんの不安を解消するため、表側矯正でも舌側矯正でも、治療開始前に治療後の歯並びを予測模型で再現しています。現在と治療後の変化を患者さんに見ていただき、お話を聞きながら最終的な歯並びを決定します。

ーこれから矯正を考えている方が参考にできるホームページもあるとか。

松下 舌側矯正で治療中の患者さん700人に、この矯正法を選んだ理由や患者さん自身が感じるメリットやデメリット、使用感についてのアンケートを実施しました。その結果や矯正中の患者さんの写真などを紹介しているホームページもありますので、参考にしていただきたいですね。

DAN(ダン)矯正歯科クリニック 院長 松下龍之介氏

店舗情報

DAN(ダン)矯正歯科クリニック

住所
熊本市中央区上通町1-1 NK第一ビル5F
TEL
096-288-0727
店舗ホームページ
http://www.dan-kyousei.com/
営業時間
診療時間/月・金曜 13時~19時、火・水・土曜 10時~13時・15時~19時30分、日曜 9時~16時30分
休業日
休診/木曜、第1・3・5月曜、第2・4日曜