メディカルインタビュー 耳鼻いんこう科編

スギ花粉による花粉症やダニアレルギーの根治が望める舌下免疫治療。自宅で服用でき、副作用が少ないことから治療を始める人が増えているそうです。治療法などについて詳しく聞きました。

今年の春は、花粉の飛散が多かったようですね。

中野 そうですね。とてもつらい思いをされた患者さんがたくさんおられました。しかし、今年のような飛散状況の中でも、スギ花粉対策として期待の高い「舌下免疫治療」を続けていた人には、効果が顕著に表れたようです。

舌下免疫治療とはどのようなものですか。

中野 スギ花粉を含むエキスを、1日1回、舌の裏に滴下し、約2分間放置した後飲み込むという簡単な治療です。最初の2週間で量を少しずつ増やし、3週目からは一定量を滴下します。ただ、効果がすぐに表れても、アレルギーの原因物質を体に慣れさせるためには、最低3年は継続が必要です。

「舌下免疫治療」のメリットは。

中野 花粉症は今までは一度発症すると根治は難しいとされていました。しかし、この治療を施すと、スギ花粉に関しては約2割が根治し、薬が半分以下に減らせるなど有効な人は約6割に上るといわれています。とても根気のいる治療ですが、根治を目指している人にとっては期待が大きく、満足度の高い治療法といえます。またこの治療法は、①頻繁な通院の必要がなく、自宅で服用できる②注射は不要で、副作用が少ない③保険が適用され、薬代は1カ月おおよそ1000円以内─などのメリットがあります。ただ、ぜんそくを発病している人や妊婦などは治療ができないこともあるので、専門医に相談してみてください。

効果的な治療開始時期は。

中野 個人差はありますが、2~3カ月で効果が表れ始めるという人が多いので、2月の花粉飛散シーズンを迎える前、遅くとも12月中には治療を開始されることをお勧めします。特に花粉の飛散が多い大阪、関東地方などでの受験を控えている学生さんは、受験準備の一つとして、早めに治療を始めるとよいでしょう。また、ダニアレルギーに効果が期待できる舌下免疫治療もあり、保険適用で治療できます。花粉症のように季節に関係なく、12歳以上であれば、どなたでも始められます。最近は気密性の高い住宅環境などにより、ダニが増殖し、ハウスダストが原因で咳が止まらなかったり、気管支炎になったりする人が増えてきています。「どうせ治らないから…」と諦めていた人も、治療法の一つとして選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック 医師 中野 幸治 理事長 日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック 医師 中野 幸治 理事長 日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医

店舗情報

医療法人幸会 なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック

住所
熊本市南区田迎4-9-41
TEL
096-370-6000
店舗ホームページ
http://www.nakano-clinic.net/
営業時間
月~金曜 9:00~13:00・15:00~18:30、土曜 9:00~13:00・14:00~16:00
休業日
木曜午後(手術)、日曜、祝日