メディカルインタビュー 美容外科編

ダウンタイム(回復期間)が短く、精神的負担も少ない「切らない治療」。顔のシミやしわ、たるみのほか、入れ墨(タトゥー)やアートメークの除去もできることをご存じですか。それぞれの詳しい治療法を聞きました。

 ―シミ・しわ・たるみの「切らない治療」を教えてください。

 山田 シミの治療ではレーザーを照射してシミの基となるメラニン色素を破壊します。肝斑の場合はレーザーを照射すると逆に色が濃くなるケースがあるので、事前の見極めが大切です。しわには額や口元に見られる表情ジワや、手の甲などに現れるちりめんジワなど多数種類があります。表情ジワの治療ではヒアルロン酸を注入し、シワを押し上げる治療を施します。ちりめんジワは潤い不足が主原因なので、ピーリングを行い水分保持力を高めます。また、たるみの治療では超音波を照射し、皮膚の奥にある筋肉の層を刺激して、肌の奥からたるみを引き上げます。

 ―入れ墨(タトゥー)やアートメークも切らずに除去できるとか。

 山田 はい。最近は特に「若い頃にファッション感覚でタトゥーを入れてしまったけど、結婚や就職を機に消したい」といった20~30代の方からの相談が増えてきています。

 ―治療法はどのように。

 山田 レーザーで色素を破壊し、入れ墨の色を徐々に薄くします。治療スパンは2~3カ月に1回。2~5回ほど照射すると、かなり薄くなり、目立たなくなるまでは10回以上かかります。なお、レーザーで消せるのは黒・赤・青・茶の4色で、その他の色の場合は切除して縫い合わせる、切除して皮膚移植をする、といった切開手術を行います。入れ墨の大きさによっても適した治療法が異なりますので、まずは専門医のカウンセリングを受け、ご相談ください。

山田雅明氏

共立美容外科熊本 院長
山田雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
http://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜10時~19時(完全予約制、祝日も平常診療)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340