メディカルインタビュー 美容外科編

胸の大きさがコンプレックスの若い女性から、加齢や授乳で下垂した胸を気にする中高年の女性まで、バストに関する悩みは世代を問わず人それぞれ。多様化する豊胸術について、専門医に詳しい話を聞きました。

豊胸術について教えてください。

木村 一般的なのはバッグ挿入法です。本来の胸と同じような形や感触に作られたバッグを挿入することで、自然な仕上がりになる他、2カップ以上のサイズアップが可能です。

どのように行うのでしょうか。

木村 脇の下を数cm切開し、バッグを挿入します。挿入箇所は3つに分類されます。乳腺下に挿入する場合は、大胸筋の下を剥離しない分、術後の痛みが少ないのが特徴です。筋肉の上にバッグが載っているので柔らかさがダイレクトに伝わります。筋膜下に挿入する場合は、大胸筋と乳腺の間にある筋膜を剥離してバッグを挿入します。筋膜がバッグを適切な位置で支えるので安定性が高く、自然な形に仕上がります。また、大胸筋下に挿入する方法では、表面から一番深いところにバッグがあるため、触ったときに最も分かりにくいという特徴があります。専門医は体形やご希望に合わせた適切な提案ができるので、事前の相談が大切です。

ハニークリニック院長 木村 文彦氏

コンデンスリッチ豊胸術とは。

木村 まずは細くしたい部分から脂肪を吸引し、遠心分離機にかけます。その後、不純物を除去し、新鮮なうちにバストに注入します。この濃縮された高純度の脂肪を注入することで高い生着率を実現し、脂肪がシコリになるなどのリスクを回避します。また、自分の脂肪なので感触も柔らかく、自然な上、効果も長期間持続します。他にも注射のみでできるヒアルロン酸豊胸術などもあります。各治療の気になる点は遠慮なく専門医へお尋ねください。

店舗情報

ハニークリニック

住所
熊本市中央区安政町1‐26 日吉屋ビル4F
TEL
0120‐965‐929
店舗ホームページ
http://www.sc-kumamoto.cc/
営業時間
診療時間/10時~18時30分(完全予約制) ※時間外応相談
休業日
休診/不定
携帯用URL
http://www.sc-kumamoto.cc/m/
TEL
096‐319‐2920
男性泌尿器科専用
0120‐974‐929
備考
※COCOSA向かい、はなまるうどん横。1Fに紺色の置き看板あり