メディカルインタビュー 歯科編

歯の不調を感じながらも「歯科に行くのは怖い」「治らないだろう」などと諦めていませんか? 歯科治療の大切さについて聞きました。
―歯の調子が悪くても「歯科に行くのが怖い」と、受診をためらっている人が多いと聞きます。

 歯がグラグラしたり、抜けたりして、うまく噛めない不便さを感じながらも、「どうせ総入れ歯になるだけだから」と治療を諦めている人は少なくありません。また、「歯科治療での痛みが忘れられない」「『こんなになるまで放っておいて』と言われるのが怖い」「歯がボロボロで恥ずかしい」などの理由から、長い間悩まれている人も多いようです。失った歯をそのままにしておくと、噛み合わせがズレてしまい、残っている歯や歯茎、さらには顎の関節にも負担が掛かってしまいます。その負担が、首や肩、顔面など思わぬ場所に痛みや変形を引き起こすこともあります。歯のことを気にしてばかりでは精神的にもストレスを感じ、さまざまな不調につながる恐れもあります。

―義歯に抵抗を感じる人も多いのでは。

 最近は材質と技術が進歩し、より薄い義歯を作ることができます。自分に合った、自然な口元や歯を形成する“オーダーメードの治療”が可能です。何より手術をせずに噛む機能が回復でき、体にやさしい医療器具として見直されています。治療のゴールは、患者さんが食べたい物を食べて、歯のことを気にしない毎日を取り戻すこと。自己判断で「抜くしかない」と思っていても、残せる歯もあり、入れ歯にならないケースもあります。一人で悩まないで、まずはご相談ください。

スガ歯科医院 院長 菅 健一氏

店舗情報

スガ歯科医院

住所
熊本市中央区水道町1-23 加地ビル2F(水道町交差点かど)
TEL
096-351-9125
店舗ホームページ
http://www.sugashika.com/
営業時間
診療時間/10時~18時(完全予約制、完全個室)
休業日
休診/日曜、祝日