メディカルインタビュー 美容外科編

年始のこの時期は「今年こそは理想の自分になりたい」と、美容外科に来院する方も増えるそう。中でも相談が多い「シミ・シワ・たるみ」と「入れ墨(タトゥー)除去」の“切らない治療”について話を聞きました。

 ―QOLの向上とは。

 山田 QOLとは「生活の質」のことです。「シミやシワのせいで老けてみられる」「若い頃に入れたタトゥーのせいで、温泉や海などに行けない」など、悩みがあると生活の質が低下して、日々の暮らしが楽しめません。年の初めは特に「そのような悩みを解消して今年こそ人生を楽しみたい」という方が来院されます。

 ―シミ・シワ・たるみの切らない治療法を教えてください。

 山田 シミはレーザーを照射してメラニン色素を破壊します。たいていのシミはレーザーを用いますが、肝斑の場合は逆に色が濃くなるため、事前の診察が重要です。シワには、ほうれい線に代表される「表情ジワ」と、乾燥が原因の「ちりめんジワ」などがあります。前者はヒアルロン酸を注入してシワの溝を内側から押し上げる治療が有効で、後者はピーリングを行い肌の水分保持力を高めることが効果的とされます。たるみは超音波で皮膚の奥にある筋肉の層を刺激し、肌の奥からたるみを引き上げる治療を行うとよいでしょう。

 ―入れ墨除去はどのように。

 山田 レーザーで色素を破壊し、段階的に色素を薄くしていきます。治療は2~3カ月に1回行い、2~5回ほど照射するとかなり薄くなります。アートメーク(眉の入れ墨)も治療できます。レーザーで消せるのは黒・赤・青・茶の4色で、その他の色は切開手術を行います。切らずに治療できるかはカウンセリングで判断しますので、まずは専門医へご相談ください。

山田雅明氏

共立美容外科熊本 院長
山田雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
http://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜10時~19時(完全予約制、祝日も平常診療)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340