メディカルインタビュー 美容皮膚科編

年末年始に食べ過ぎたことで、体形の変化や、吹き出物など肌荒れを実感している人は少なくないそうです。たるんだ体を引き締める治療法と、肌荒れの治療法について聞きました。

たるんだ体を引き締める治療法について教えてください。

山尾 HIFU(高密度焦点式超音波)という、医療機器を使った治療法があります。皮膚深部の脂肪層に熱エネルギーを集中的に照射し、脂肪細胞を溶解するので、皮膚を切開する必要はありません。脂肪細胞は溶解後、1~2週間ほどの時間をかけて体外へ排出されます。おなか周りや二の腕、膝上、太ももなど、脂肪が多い部分には特に有効です。また、この治療は漢方薬やサプリメントとの併用が可能です。HIFUの治療は、継続して行うことで、より効果が期待できます。

暴飲暴食以外にも肌荒れの原因はありますか。

山尾 はい。疲れがたまったりケアを怠ったりすると、吹き出物ができて肌が荒れるほか、シワやたるみも引き起こします。また、乾燥や、年齢を重ねることによって肌の水分バランスが崩れ、保湿能力が低下してしまうことも原因になります。

山尾 依子氏

ワイズ スキンケアクリニック 院長
山尾 依子氏

どんな治療法がありますか。

山尾 「マッサージピール」という治療法があります。通常のピーリングと違い、皮膚を剥離せず、皮膚内に薬剤を浸透させていきます。細胞が刺激され、コラーゲンの生成も促されますよ。施術直後から、たるんでいた皮膚が引き締まり、ハリやツヤが出ます。シミ・シワ・ニキビにも対応します。顔はもちろん、首やデコルテの治療も可能です。ほかに、肌全体のキメを整える水光注射を使った治療法もあります。詳しくは専門医にご相談ください。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休