メディカルインタビュー 美容皮膚科編

お子さんの卒業式や入学式など、何かとイベントが多い春。「老けて見られがちな顔のたるみや小ジワを解消したい」「薄着になったら、毛の処理が面倒…」と考える人は少なくないそうです。治療法について聞きました。

―目元など、顔のたるみや小ジワの治療法とは。

山尾 HIFU(高密度焦点式超音波)という、医療機器を使った施術が適しています。表皮の下にある真皮の浅い層に、熱を高速連射することで顔全体が引き締まります。肌にハリが出て、小ジワの解消も期待できますよ。また、HIFUは眉毛に影響なく照射できるので、上まぶたのたるみを引き上げることができます。目元がパッチリして、視界もはっきりするでしょう。この治療法はダウンタイム(回復期間)が短いので、イベントの直前にも受けられます。

―脱毛について教えてください。

山尾 新型の蓄熱式ダイオードレーザーを使います。従来の脱毛機器は、毛根のメラニン色素に向けて高出力のエネルギーを照射するので、痛みを伴うことがありました。蓄熱脱毛では、毛包という、毛根を包む組織に向けて照射します。低エネルギーを連続照射することで毛包を破壊し、無駄なく熱を伝えるため、効果的に脱毛できます。照射の影響で硬毛化する心配もほとんどありません。

山尾 依子氏

ワイズ スキンケアクリニック 院長
山尾 依子氏

―痛くありませんか。

山尾 痛みは少なく、肌の弱い人でも受けられます。そのため近年は、腕や足のほかに、VIOラインの脱毛を希望する人も増えてきました。また、この治療法は一度で広範囲に照射できることから、短時間の施術で済みます。回数を重ねるごとに毛量が減少するので、夏に向けて脱毛したい方は今から始めることをお勧めします。詳細は専門医に相談を。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
店舗ホームページ
http://www.ys-skin.com/
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休