メディカルインタビュー 美容皮膚科編

新しい出会いが増える時季は、普段以上に顔のシワやたるみが気になりますよね。「実際の年齢より老けて見られた…」と悩む女性も多いそうです。治療法について詳しく話を聞きました。

―顔のシワやたるみの原因についてお聞きします。

 シワ・たるみの原因は、主に(1)加齢による女性ホルモンの減少(2)体重増減による不安定な皮膚の伸び縮み(3)たばこの吸い過ぎ(4)糖質の取り過ぎ(5)紫外線による日焼け―が挙げられます。特に女性ホルモンは、紫外線などの外的刺激から肌を守るとともに、コラーゲンの生成や脂肪のボリュームを適切に保って肌のハリを維持する働きがあるので、減少するとシワやたるみが目立つようになります。また、皮下脂肪の下垂や筋力低下も要因の一つと考えられています。

―目尻や眉間のシワに効果的な治療法を教えてください。

 表情を変えたときなど、顔の筋肉を動かす際にできるシワには、ボトックス治療がお勧めです。この治療は、シワのできる部分にボトックスを直接注入して筋肉の動きを抑え、シワを軽減させます。治療後は、約3日で効果が出始め、1週間程度で実感できるようになります。ボトックスは細い針で注射するので痛みが少なく、注射痕も気になりません。

―たるみに有効な治療法も気になります。

 顔のたるみは、脂肪層と筋層の間にあるSMAS(筋膜)にHIFU(高密度焦点式超音波)という技術を用いた機器を当てて治療します。SMAS(筋膜)へピンポイントで点状の熱ダメージを与えることにより、その点状に加熱されたコラーゲンが縮みリフトアップにつながります。皮膚を切開しないことで、治療の精神的負担も大幅に軽減されます。ダウンタイムもほぼありません。

芝 容平氏

湘南美容クリニック 熊本院 院長
芝 容平氏
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

―ほかに治療法はありますか。

 FGF(繊維芽細胞増殖因子)を気になる箇所に注入し、シワやくぼみを治療する方法があります。自己組織再生による治療なのでリスクはほとんどなく、ほかの治療とも併用できます。効果が出るまで2~3カ月かかりますが、ヒアルロン酸のように体内に吸収されて消滅することがないため、長期的(3年ほど)に効果を維持することが可能です。ほか、症状に応じて適した治療法があるので、専門医にご相談ください。

HIFUを用いた機器の施術の様子