メディカルインタビュー 歯科編

「歯がグラグラする」「入れ歯が合わない」などの理由から、インプラント治療を考えていても放置したままの人が少なくないそうです。たった1日でできる「即日固定式インプラント」(自由診療)について詳しく聞きました。

―一般的なインプラント治療との違いは。

前田 インプラント治療は一般的に、治療完了まで約1年を要します。インプラントを埋め込む本数が多いと費用もかさみます。歯を多く失った人は、口の中の骨量が足りず、骨を増やす手術を先に行うなど、治療が長期化する場合もあります。しかし、「即日固定式インプラント」という治療法は、インプラント手術から固定式の歯の装着までたった1日で行うことが可能です。総入れ歯や残っている歯の状態が悪い人に適した治療で、一般的なインプラント治療に比べ、インプラントを埋め込む本数が最低で4本、多くても8本なので骨量が足りない人でも施術が可能です。ただし、高い治療技術を持った医師の治療が必要になります。

―治療の流れを教えてください。

前田 「静脈内鎮静法」を用いて眠ったような状態で、抜歯からインプラント手術を行います。その後、型を取って固定式の歯を入れるため、その日から自分の歯のようにしっかりと噛(か)むことができます。食事や会話が楽しめるのはもちろん、見た目も本来の歯と変わらず自然です。

―手術が怖いと感じる人も多いようです。

前田 インプラント治療は外科手術を伴うため、不安に思う人も多いでしょう。ぜひ、セカンドオピニオンや無料相談を活用してください。しっかりとした技術と豊富な経験に加え、口腔内全体の変化を予測しながら治療できる、総合力を持った医院を訪ねられることをお勧めします。

熊本パール総合歯科クリニック 理事長/総院長 前田 明浩氏

店舗情報

熊本パール総合歯科クリニック健軍院

住所
熊本市東区健軍3-24-22
TEL
0120‐177‐461
店舗ホームページ
http://www.par-dc.jp/
営業時間
診療時間/月曜~土曜9時30分~12時30分・14時~18時30分、日曜9時30分~12時30分・13時30分~17時30分 
休業日
水曜、第2・4日曜、祝日は休診
備考
※無料託児ルーム(要予約)完備 ※大江院、宇土院もあり