メディカルインタビュー 美容皮膚科編

ニキビなどの肌荒れや、生理不順に悩む女性は少なくありません。また、肌を露出することが多い今の季節、「体形が気になる」という声も多く聞かれます。肌荒れや脂肪を除去する治療法について、話を聞きました。
肌荒れや生理不順の原因とは。

山尾 肌トラブルが続いたり体調を崩しやすくなったりしている方は、ホルモンバランスが乱れているのかもしれません。ストレスや更年期が原因とされる場合、漢方薬の服用をおすすめします。漢方薬は血液をきれいにし、血の巡りを良くする働きがあります。これにより、体の内側から状態が整っていきます。

繰り返すニキビも治りますか。

山尾 通常の治療と漢方薬を併用することで、体の外と中から、ニキビを繰り返さない肌を目指します。通常の治療としては、皮脂の過剰分泌を抑えるよう、RF(高周波)とIPL(光エネルギー)を組み合わせて照射します。ニキビはもちろん、顔全体の小さなシミやそばかす、赤ら顔にも有効です。また、肌のきめが整うので、透明感が出てきますよ。その他の肌トラブルなどで悩む場合も、治療と漢方薬との併用は可能です。お悩みに合った治療法・漢方薬を、専門医に見極めてもらいましょう。

山尾 依子氏

ワイズ スキンケアクリニック 院長
山尾 依子氏

季節柄、体形が隠せないことに悩む人も多いようです。

山尾 そうですね。「ウエストや背中の肉が気になる」という場合は、HIFU(高密度焦点式超音波)という医療機器を使った治療法があります。皮膚深部の脂肪層に熱エネルギーを集中的に照射し、脂肪細胞を溶解するので、皮膚を切開する必要はありません。脂肪細胞は溶解後、1~2週間ほどの時間をかけて体外へ排出されます。詳しくは専門医にご相談ください。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休