病気や障がいを知る学習ルーム 2/14開催

2/14(木)19 時~20時30分、北部まちづくりセンター2階大会議室(北区鹿子木町66)で、がんについて考える講演会が行われます。

『旅のよろこび社』が定期的に開催している、「病気や障がいを知る学習ルーム」で、今回の講師は、看護師で、自らも乳がんを経験した、西口富士乃さん(山鹿市在住)です。医療の進歩により必ずしも死に至る病気ではなくなっている「がん」。看護師としてみていた「がん」と、患者の立場を経験してみえた「がん」。西口さんだからこそ考える病気との向き合い方について聞くことができます。自身や家族、友人、周囲の人が、がんと診断されても共に生きていけるよう、この機会にがんに向き合ってみませんか。参加ご希望の方は電話で申し込みを。

【病気や障がいを知る学習ルーム】

演 題 「Cancer gift~がんと共に自分らしく生きていく~」
講 師 西口富士乃さん(看護師)
参加費 300円

お問い合わせ

申し込み 旅のよろこび社

住所
熊本市北区飛田3‐1‐28
TEL
096-345-0811