メディカルインタビュー 美容皮膚科編

「くすみや色むらがない」「潤いとツヤがある」肌で、若々しく美しい印象を与えたいと願う女性は少なくないはず。そこで医療機器を使った治療法について詳しく聞きました。

─色むらやくすみの改善に有効な治療法を教えてください。

山尾 皮膚内に色素沈着したメラニンを除去するため、表皮から真皮層までエネルギーを浸透させるRF(高周波)とIPL(光エネルギー)を組み合わせて照射する治療法があります。シミやそばかす、また赤みに反応することからニキビや毛細血管拡張症への効果も期待できます。

─肌に潤いを与え、ツヤを出すための治療法があると聞きました。

山尾 機械を使って、皮膚の表面に均等の深さで美容成分を注入する「水光注射」があります。肌全体のきめを整え、光沢感やもっちり感を与えます。注入する成分はヒアルロン酸、ビタミン、ミネラルなど多岐にわたり、一人一人の悩みや要望に合わせて、医師が調合します。肝斑などの悩みにも対応します。注射する針はとても細く、麻酔をすれば、痛みは少なくて済みます。ダウンタイムもほとんどなく、施術の3~4時間後にはメークが可能です。

ワイズ スキンケアクリニック 院長 山尾 依子氏

─もう1つ、治療法があるとか。

山尾 ヒアルロン酸や成長因子、ビタミンなどを肌に塗布してから、極細の針を高速で振動させながら針穴を開け、直接肌に浸透させていく方法です。針刺激による肌の傷を修復させる作用と浸透した薬剤の作用により、ターンオーバーが促され、繊維芽細胞、コラーゲンなどが活性化。ツヤとハリを改善します。小じわ、毛穴の開きなどにも有効です。針が極細なので痛みが少なく、赤みが引くのも早いのが特長です。詳しくは専門医にご相談ください。

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休