メディカルインタビュー 美容皮膚科編

暑い時季になると気になるのが、顔の汗や化粧崩れ…。本格的な夏がやってくる前に改善したいものです。それぞれの治療法について、専門医に詳しく聞きました。

─汗を止める治療法はありますか。

山尾 はい。ボトックスを注入します。ボトックスは筋肉の動きを抑制する作用があり、表情ジワに使用することはよく知られていますが、汗腺の働きが抑制され、汗が止まる効果もあります。脇汗を止める治療法として有名ですが、顔や背中など汗が気になるさまざまな部分に対応します。注入には注射や、機械を使って皮膚の表面に均等の深さで美容成分を注入する水光注射が使用されます。

─化粧崩れが気になりますが…。

山尾 肌全体のきめを整え、光沢感やもっちり感を与える水光注射が適しています。注入できる美容成分は、ヒアルロン酸・ビタミン・ミネラル・成長因子など多岐にわたります。注射する針はとても細く、麻酔をすれば痛みも少ないです。施術の3~4時間後にはメークが可能です。

─他にも治療法はありますか。

山尾 はい。ヒアルロン酸や成長因子、ビタミンなどを肌に塗布してから、極細の針を高速で振動させながら針穴を開け、直接肌に浸透させていく方法です。針刺激による肌の傷を修復させる作用と、浸透した薬剤の作用により、表皮や繊維芽細胞、コラーゲンなどが活性化。肌のダメージを改善させます。ツヤとハリの改善、小じわ、くすみ、毛穴の開きなどにも有効です。針が極細なので痛みが少なく、赤みが引くのも早いのが特長です。いずれの方法も、肌の調子が整うことで、化粧崩れを防ぐことができます。詳しくは専門医にご相談ください。

ワイズ スキンケアクリニック 院長 山尾 依子氏

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
店舗ホームページ
http://www.ys-skin.com/
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休