メディカルインタビュー 美容皮膚科編

夏休みの帰省や旅行など、外に出る機会が増える時季。人と会ったり写真を撮ったりするたびに、老けて見られることに悩む人も多いようです。そこで、自然な若々しさを保つのに効果的な治療法について詳しく聞きました。

─自分の外見が気になるという声を聞きます。

山尾 疲れやストレスなどで、実年齢よりも上に見られることを気にされる方は多いです。特に帰省や旅行先など多くの人と会う場面では、ストレスを感じることもあるようです。

─若々しい印象を手に入れる治療法を教えてください。

山尾 老けて見られるしわには、水分を保持する役割を持つヒアルロン酸を注入します。従来の薬剤よりも持ちが良く、顔の表情に柔軟に対応することから、自然に仕上がるのが特長です。鼻や顎の輪郭形成には硬め、目の下やまぶたなど皮膚の薄い部分、唇には軟らかめのヒアルロン酸を使い分け、加齢によりしぼんだ部分に注入します。ふっくらとしたボリュームがプラスされ、立体的で若々しい印象の肌になります。

─もう一つ、手軽な治療法があると聞きました。

山尾 「マッサージピール」という治療法です。通常のピーリングと違い、皮膚を剥離せず、皮膚の深い層に薬剤を浸透させていきます。細胞が刺激され、コラーゲンの生成も促されます。施術直後から、たるんでいた皮膚が引き締まり、ハリやツヤを実感できます。シミやくすみ、しわや色素沈着に対応します。いずれの方法も個人差はありますが、ダウンタイムが少ない方法として好評です。それぞれ有効な方法ですが、2つの治療法を併用することで、相乗効果が期待できます。詳しくは専門医にご相談ください。

ワイズ スキンケアクリニック 院長 山尾 依子氏

店舗情報

ワイズ スキンケアクリニック

住所
熊本市中央区手取本町11-1 テトリアくまもと銀染コアビル6階
TEL
0120-741-666
営業時間
9時~18時(完全予約制)
休業日
木曜、土・日曜、祝日は不定休